水源の森づくりをすすめる市民の会

代表:倉爪 徹
事務局:宮崎市下北方町戸林5262-10 前原満之
電話:0985-28-8852

■目的:大淀川・清武川流域に豊かな水源の森づくりをすすめる。
■フールド:3ヵ所
①わくわくの森Ⅰ:平成9年3月、都城市山之口町青井岳国有林(1ha)に、2000本の広葉樹を植樹。12回の下草刈、5回の春の整備等ですばらしい森に成長。水も湧き出した。除伐木で炭焼きも2回実施。
②わくわくの森Ⅱ:平成15年3月、清武町石坂国有林(0.7ha)に、1450本の広葉樹を植樹。13回の下草刈、5回の春の整備等で順調に育っている。
③わくわくの森Ⅲ:平成23年3月、綾町三本松町有林(0.75ha)に、1940本広葉樹を植樹。今後はここの手入れが主な作業となってくる。綾町役場から車で5分弱ということもあり、里山として、環境教育の場としても活用していく予定。
■主な行事:5月「森づくり講演会」、7月と9月「下草刈」、10月「森の散策」、3月「春の整備」を実施。作業時はその都度「森のコンサート」を開催。

 


トップへ戻る